ラクトフェリン|身体の調子を整えるその効果

ラクトフェリンで習慣的な生理痛を軽減

ラクトフェリンは母乳や牛乳に含まれる、鉄と結合する性質をもったたんぱく質です。
最近、健康食品としても、さまざまなメーカーから発売されていますが、
いろいろな効用があるとして、摂取する人も増えているようです。

この健康食品としてのラクトフェリンは、実際の母乳などからは作ることができないため、
牛のラクトフェリンから作られています。
副作用などもないとされるため、牛乳などにアレルギーのある人以外は、
安心して口にすることができる食品です。

摂取することによって、貧血症状が軽減されるとか、胃の調子を整える、乳酸菌や善玉菌が増えるため腸の働きが良くなるなどの効果があります。

また、がんの予防効果やC型肝炎の症状緩和作用もあり、内臓脂肪を減らす効果があることから、ダイエットにも良いとされています。

そのほか、精神の鎮静作用、骨粗鬆症予防、口内炎やドライアイなどにも効果があります。最近では、ラクトフェリンには鎮痛効果もあるということもわかりました。
習慣的に生理痛に悩む人を対象に行われた調査では、ラクトフェリンを摂取している人は、生理痛を緩和するために鎮痛剤を服用する確率が下がるという結果があります。
鎮痛剤を服用することなく習慣的な生理痛が軽減されるというのは、
症状のある人にとってはうれしいニュースではないでしょうか。

しかも、習慣的な生理痛の軽減が期待できるだけでなく腸内環境も整い、ダイエット効果もあるとなると摂取しない手はないでしょう。

健康食品には一つヒットすると低価格の粗悪品なども出てくる傾向にあるので、
有名メーカーのものを選ぶようにしましょう。