ラクトフェリン|身体の調子を整えるその効果

ラクトフェリンはドライアイ改善効果がポイントです。

ラクトフェリンは母乳や汗、唾液などに含まれる外分液中の結合性の糖たんぱく質として、
サプリメントなどで広く販売されいます。

ラクトフェリンのメリットポイントは健康に良いとされ、
様々な健康目的のために摂取する方が急増しています。

腸内の善玉菌を増やす目的や難病を予防する効果を狙って服用する方など様々ですが、最近の科学研究でラクトフェリンはドライアイの改善に効果を発揮するという研究結果が報告されています。

ラクトフェリンの新たな効能ポイントの1つとしてドライアイの改善に役立つ理由は、
ラクトフェリンのたんぱく質構造は「涙」にも含有されていることが明らかになり、
眼精疲労によってドライアイを引き起こすと涙の分泌量が減少するため、
涙腺や結膜粘膜組織を修復させる作用で失われた涙の分泌量と損傷した粘膜を補うことで回復可能になるというメカニズムです。

このようにラクトフェリンがドライアイを治療する手段として、最近では医学会から高い注目と期待を寄せています。
医学的治療だけでなく、自分でサプリメントを服用するだけでも同じ回復効果が望めるので、
日常で眼精疲労を起こしやすいドライアイ気味の方でも、簡単にケアすることが実質的に可能です。

日々の生活で上手に摂取するポイントは、栄養食品協会などが規格基準を設けた専用食品などを利用するのがポイントです。

目の痛みや眼精トラブルの予防対策として、サプリメントから始めてみるのもポイントです。